ParkLine®
パークライン

パークライン

パークライン

取付方法・価格

【 パークラインの用途 】

型式 規格寸法(mm) 価格(円) 用途
PL-120型 120×120×16.5 450 駐車場・区画線・車路幅員標示
身障者マーク・U字型(2本線)
ヘリポート発着基地Hマーク
大型緊急車・バス(PL300型) など
PL-190型 190×120×10.0 500
PL-330型 286×153×32.0 700
PL-300型 300×140×57.0 650
PL-470型 470×182×155 お問合せ 芝生駐車場(専用)車止め
芝生舗装路・ライン幅員標示

【 PL-120型・190型・330型 】:区画線用

  • 本体敷設と客土敷均し・芝生ローラー転圧・目砂作業まで完了した上で、一般的な駐車場(幅2.5m、長さ5m)では、区画線1本につき標準仕様で4~5個使用します。取付作業は必ず、芝生転圧完了後です。
  • 区画線取付は、設計図の指定箇所に本体組付・客土投入敷均し芝生ローラー転圧後に取付位置の芝生を切り取り上面ハメ込み式で組付します。

【 PL-300型 】:区画線用

  • PL-300型は、芝生駐車場等で、車の使用頻度の高い公共施設、ホームセンター、店舗、工場等でタイヤ等による製品の踏圧負担を軽減する目的でオクトパーク円筒上面スベリ止め部よりも3mm位下に本体を取付する為、従来製品の外れなどの防止が出来ます。
  • 当製品は、大型緊急車・バス・ライン標示等にも対応出来ます。区画線は標準では2.5m間隔で、1本線に3~4個使用し、専用止ピン2本を両端に打ち込むピン止め式で組付します。又、取付は必ず本体組付と同時作業とします。

【 PL-470型 】:車止め用

  • 新開発の専用の「車止め」は、オクトパーク本体を組付施工と同時に、指定場所に上面から簡単に取付が出来、専用止ピンで固定します。その後、客土投入敷均し、芝生張付しローラー転圧作業後、目砂をし完成します。但し、本体組付、客土、芝生張付後は不具合が発生します。
  • 芝生舗装路で、車路幅員標示ライン等も簡単にハメ込み取付出来ます。
    従来のコンクリ製縁石等は、砕石+モルタル固定法で、養生期間を要しますが、当製品は同時取付が出来るので作業性が著しく向上します。

目次へ戻る

製品・図面

PL-120型
駐車場・区画線
車路幅員指示・身障者マーク
ヘリポート発着基地Hマークなど
120×120×16.5 mm
公差±2

PL-120型

PL-120型

PL-190型
駐車場・区画線
車路幅員指示・身障者マーク
ヘリポート発着基地Hマークなど
190×120×10.0 mm
公差±2

PL-190型

PL-190型

PL-330型
駐車場・区画線
車路幅員指示
286×153×32.0 mm
公差±2

PL-330型

PL-330型

PL-300型
駐車場・区画線・車路幅員指示
大型緊急車・バス・U字型(2本線)
ヘリポート発着基地Hマークなど
300×140×57.0 mm
公差±2

PL-300型

PL-300型

PL-470型
芝生駐車場(専用型)車止め
芝生舗装路・ライン幅員標示
470×182×155 mm
公差±2

PL-470型

PL-470型

U-150型
専用止ピン
14×19×155 mm
公差±2

U-150型 専用止ピン

※CAD画像をクリックすると拡大表示できます。

目次へ戻る

身障者・ヘリポートマーク

身障者マーク

  • 身障者マーク
    PL-120型 25個(身障者マーク1個)
    PL-120型 20個(斜めライン1ヶ所)
  • 身障者マーク

ヘリコプター発着基地マーク

  • ヘリコプター発着基地マーク
  • ヘリコプター発着基地マーク
    PL-120型 88個
  • ヘリコプター発着基地マーク
    PL-120型 44個(周囲〇部分)
    PL-300型 42個(中央H部分)

目次へ戻る